電話番号:0569-89-7750  TEL:0569-89-7750
 FAX:0569-89-7751
住所  愛知県知多市新舞子明知山102-8
 新舞子ビル201
営業時間  9:00-18:00

産業廃棄物処理業

産業廃棄物処理業を営むには、原則として、都道府県知事又は政令市の許可が必要です。

check産業廃棄物処理業とは

他人から委託を受けて産業廃棄物を運搬、保管、処分(焼却・破砕・埋立など)を行う場合、業務を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の産業廃棄物業の許可を受けなければなりません。
許可を受けないで、処理業を行った者や許可内容以外の処理を行った処理業者は処罰の対象となります。

check産業廃棄物処理業の申請種類

  • 変更許可申請
    • 事業の範囲を変更する場合には変更許可申請が必要になります。
  • 更新許可申請
    • 産業廃棄物処理業の許可の有効期限は5年間であり、引き続き業務を行う場合には更新許可申請を行う必要があります。
  • 廃止又は変更の届け出
    • 事業の全部または一部を廃止したいとき、または住所その他の環境省令で定める事項を変更したいときは、廃止又は変更の届け出を10日以内に行う必要があります。

check産業廃棄物処理業の分類

産業廃棄物処理業の許可は、その事業の内容によって取得すべき許可が異なります。

収集運搬業

排出事業所から出る産業廃棄物を中間処理施設や最終処分場などヘ運ぶ仕事です。

産業廃棄物  積替え・保管を含まない
積替え・保管を含む
特別管理産業廃棄物 積替え・保管を含まない
積替え・保管を含む

処分業

大きな廃棄物を小さくしたり、有害な廃棄物の無害化や最終処分場に埋め立てる仕事です。

産業廃棄物  中間処理業(破砕・焼却等)
最終処分業(埋立処分等)
特別管理産業廃棄物 中間処理業(破砕・焼却等)
最終処分業(埋立処分等)

check許可の要件 収集運搬(積替保管を含まない)

1.(財)日本産業廃棄物処理振興センターの実施する講習会を修了していること
代表者、産業廃棄物の処理に関する業務を行う役員、業を行おうとする区域に存する事業場の代表者のいずれかが、許可を受けようとする区分に応じた講習会を修了することが必要です。
講習会・研修会 | 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター

2.経理的基礎
申請者は産業廃棄物の収集又は運搬を的確に、かつ、継続して行うに足りる経理的基礎を有することが必要です。中小企業診断士の経営診断書が必要となる場合があります。

3.今後5年の事業計画
今後5年の事業に係る収支計画書の内容が適法であり、業務量に応じた施設や人員などの業務遂行体制を整えておくことが必要です。

4.欠格要件に該当しないこと
廃棄物の処理及び清掃に関する法律第14条第5項第2号のいずれにも該当しないこと。
 ・許可の取り消しを受けて、5年を経過していない場合
 ・破産者で復権を得ない者
 ・禁錮以上の刑を受けて5年経過していない者
 ・暴力団組員

5.収集運搬の用に供する施設
産業廃棄物が飛散・流出したり、悪臭が漏れたりするおそれのない運搬車、運搬容器等を有する必要があります。
また、その運搬車等の使用権限を有している必要があります。 

 

check許可手数料など

  新規 更新※1 変更※2
産業廃棄物収集運搬業 81,000円 73,000円 71,000円
産業廃棄物処分業 100,000円 94,000円 92,000円
特別管理産業廃棄物収集運搬業 81,000円 74,000円 72,000円
特別管理産業廃棄物処分業 100,000円 95,000円 95,000円

※1:産業廃棄物処理業許可の有効期限は5年間です。継続して産業廃棄物処理業を行う場合には、更新許可申請が必要です。
※2:事業の全部又は一部を廃止したとき、又は住所その他の厚生省令で定める事項を変更したときは、廃止又は変更の届出を10日以内に行う必要があります。